錆園 -サビノソノ-

海外での旅の風景、日本各地の炭鉱跡や古い風景を写真に収め公開しています。Webサイトはこちら 【RustyGarden】 http://rusty-garden.lix.jp/

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

ウェブサイトを移転、一新しました。

ながらくの間、RustyGardenとしてフォトサイトを運営してきましたが、
本日HIROSHI ASAI PHOTOGRAPHYとしてサイトを一新しました。

今後は http://hiroshiasai.com/ にて更新を行っていきますので
ブックマークをされている方は、お手数ですが更新をお願いいたします。

また、当blogもHIROSHI ASAI PHOTOGRAPHYのサイト内にて統合しましたので

http://hiroshiasai.com/blog/

こちらによろしくお願いいたします。


では、今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Category: 未分類

Comment (1)  Trackback (0)

ミニ写真集「標高4000Mの祈り」を入金済みの方から発送していきます。

ミニ写真集「標高4000Mの祈り」を入金済みの方から発送していきます。
また、ご好評につき販売終了とさせていただきます。
たくさんの購入希望ありがとうございました!
購入希望のメールを送ったのに返信がない、などありましたらお手数ですが再度ご連絡下さい。
では、お手元に届くまでもうしばらくお待ちください!

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

東チベット「標高4000Mの祈り」ミニ写真集を再販。

限定15冊という事で販売させて頂いた東チベット「標高4000Mの祈り」ミニ写真集ですが、
ありがたい事に増刷を希望される方が多くいらっしゃったので再販を行います!


book000


「標高4000Mの祈り」
・A5横
・76ページ 60点
・フルカラー オンデマンド印刷
・¥1,500 (送料込別 ※郵送は原則レターパックライト¥360にて行います。)

10月中旬頃を目処に製本を行いますので、ご希望の方は
runashi84@gmail.com
へご連絡ください。

購入希望のメールを頂きましたら、詳細を折り返しご連絡します。
発送は10月中旬から下旬の予定となります。



東チベット、カム地方およびアムド地方で撮影した美しい風景、
祈りに身を捧ぐ人々の生活やチベット伝統の鳥葬様子など、
異国情緒あふれるシーンをフルカラー60点におさめました。

ミニ写真集「標高4000Mの祈り」03

ミニ写真集「標高4000Mの祈り」01

book001

book002

book003

book004

book005

book006

book007
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

おすすめの写真集

おすすめの写真集、ということで僕の尊敬するフォトグラファーの本を紹介します。


SteveMcCurry


Steve McCurry : The Iconic Photographs

僕が紹介しなくても多くの写真ファンの方はご存知かと思いますが、
このスティーブマッカリー氏、フォトジャーナリストの神様です。
代表作である「アフガニスタンの少女」は彼を知らなくてもその写真を目にした事がある人は多いでしょう。
ナショナルジオグラフィック紙を筆頭にマグナムフォトなど、まさにフォトジャーナリズム集団の権威ですね。

一見なにげないスナップだったりするのですが
よくよく見るとやはり巧みな画を作り出しています。
偶然にとらえたとしか思えない様な構図も、しっかりとその被写体と背景との関係性を切り取り
意図が見えるショットになっているのは脱帽です。
ただただ美しいだけの画ではなく、ただただ退屈なジャーナリスティックな画でもなく、
その両方をバランスよく持ち合わせた画こそマッカリー氏の魅力だと思います。
どう狙って撮ったのか、自分がこの同じ場にいたらそれが出来るか、
そんな考察をしながら鑑賞するのも一興です。

僕のお気に入りの教科書です。
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

「標高4000Mの祈り」ミニ写真集の販売終了

「標高4000Mの祈り」ミニ写真集の販売はひとまずここで終了とらさせて頂きます!
沢山の方から購入希望を頂き、ありがとうございました!

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

「標高4000Mの祈り」ミニ写真集を販売。

「標高4000Mの祈り」ミニ写真集を販売します。

ミニ写真集「標高4000Mの祈り」04


写真展「標高4000Mの祈り」を開催し、多くの方々から
写真集が欲しい、とのお声をいただきました。
そこで、あくまでオンデマンド印刷の製本になりますが写真集を個数限定で製本しました。
一冊¥1,600(送料込み)、15冊限定にて販売します。

東チベットの人々の様子や風景、伝統的な建物など
写真展、Webでは未公開の写真をたくさん盛り込みました。

ご希望の方は runashi84@gmail.com 宛へ、送り先の住所を記載の上ご連絡ください。


「標高4000Mの祈り」
・A5横
・76ページ
・フルカラー
・¥1,600(送料込み)

レターパックにて郵送いたします。


ミニ写真集「標高4000Mの祈り」03


ミニ写真集「標高4000Mの祈り」01


ミニ写真集「標高4000Mの祈り」02
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Category: 未分類

Tags: D800  チベット  ラルンガルゴンパ  

Comment (1)  Trackback (0)

RustyGardenに『チベット カムの旅2013』を追加。

RustyGardenに『チベット カムの旅2013』を追加。


チベット2013_003
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

チベット2013_002
ニコン D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

チベット2013_001
ニコン D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

テーマ : 写真日記  ジャンル : 写真

Category: 未分類

Tags: D4  NIKKOR 24-70mmf/2.8G ED  NIKKOR 14-24mmf/2.8G ED  NIKKOR 70-200mmf/2.8G ED VRII  

Comment (0)  Trackback (0)

桜 2014

桜を撮りに山梨へ。
ちょっと遅くなりましたが、何点かアップします。

2014桜003
ニコン D4 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


何気なく桜を求めに山梨県へ出向きましたが、
じつはこの山梨県、名木が数多く在る桜の地だったとは・・・。
テーマ : 写真日記  ジャンル : 写真

Category: 未分類

Tags: 毎日新聞記事  

Comment (0)  Trackback (0)

毎日新聞へ寄稿させて頂きました。

このたび、毎日新聞社様へ記事の寄稿をさせて頂きました。
毎週土曜日、夕刊にて特集企画されている写真特集【eye】に載せて頂きます。
チベットに暮らす人々の様子を記事に、写真メインでの一面記事となります。
写真展にでは公開していなかったシーンもありますので
是非、5/17(土)の毎日新聞夕刊(東京、名古屋、福岡)をお手にとっていただければ幸いです。
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

Rusty Gardenに端島を追加。

Rusty Gardenに端島を追加。
軍艦島の朽ち行く情景を掲載。

Rustygarden軍艦島01

Rustygarden軍艦島02

Rustygarden軍艦島03


RustyGardenはこちら
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

RustyGardenをリニューアル

newweb

WebサイトのRusty Gardenをリニューアルしました。
一応出来る限りの動作確認はしていますが、
環境によってはレイアウトの崩れ、不動作があるかもしれません・・・
なにか不具合を気づかれたら、使用ブラウザ、バージョンと共にご連絡いただけると幸いです。

Rusty Gardenはこちら

Category: 未分類

Tags: DSC-RX1  機材レビュー  

Comment (0)  Trackback (0)

SONY DSC-RX1を導入

sony_rx1_001



以前から気になっていたSONYのDSC-RX1。
D800のサブとしてシステムに導入。

カンボジア撮影での使用感を紹介。
テーマ : 写真日記  ジャンル : 写真

Category: 未分類

Tags: D800  NIKKOR 70-200mmf/2.8G ED VRII  機材レビュー  

Comment (0)  Trackback (0)

ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIの雑感。

ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIの雑感。

重い、デカイ、と言うのは覚悟の上だったのだが、
実は意外にも手持ちで一日歩いていても平気だった。
必要以上にビビる必要は無い、という印象だ。

実写の方だが、さすが評判のレンズ。
もう開放から言うことは無い。
2.3段絞ればとてつもない解像感を叩き出す。
このシャープな描写とボケは、高解像度センサーを積んだD800との相性抜群だ。
周辺減光も気になることはないし、像の流れも無い。
しいて言うなら、テレ側で若干の糸巻き収差がある程度。
ただし、LightRoomで調整すればワンクリックで対応可能だ。
(jpgeならボディ内補正で何とでもなるだろうし)

AFだが、これもすばらしい。
評判通りのスピードと精度。
そして、このレンズの最大の特徴であるVR機構。
4段分の補正は尋常ではない。
αのセンサーシフトによる補正だったが、
ニコンはレンズ側のためファインダーの像がぴったりと止まる感覚が面白い。

基本的にはもう否定するところが見当たらないので、
いくつかテスト撮影したモノを載せていく。


城ヶ島01
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

城ヶ島02
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

城ヶ島03
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

城ヶ島04
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

城ヶ島05
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

城ヶ島06
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

城ヶ島07
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

城ヶ島08
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II



ちなみに、
7枚目当倍の画像。
200mm f2.8

城ヶ島07b
ニコン D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II



タイル一枚一枚がしっかりと解像。
恐るべし、3600万画素・・・
中判デジタル並と言われるのもうなずける。
テーマ : 写真日記  ジャンル : 写真

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

RustyGardenを更新。ラダック編追加。

RustyGardenを更新。ラダック編追加。

http://rusty-garden.lix.jp/photo_file/13_ldk/index.html

是非ご覧ください。

Category: 未分類

Tags: D800  NIKKOR 24-70mmf/2.8G ED  

Comment (0)  Trackback (0)

D800夜間テスト、というかナノクリレンズのテスト?

D800夜間テスト、というかナノクリレンズのテスト?



四日市工業地帯001
ニコン D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

四日市工業地帯002
ニコン D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

四日市工業地帯003
ニコン D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



ゴーストに悩まされるシチュエーションとしてよくあるのが夜間の工場。
以前使っていたSONY Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMは
ヌケのがよく、立体感のあるレンズではあったが
逆光性能は最悪の部類で、良くも悪くも癖のあるレンズだった。
(ただし、ハマると最高の描写であることも間違いない)

今回試したのはニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED。
誉れ高いニコンのナノクリスタルコートの威力はいかなるものか・・・。

結果は、ナノクリレンズの威力は凄まじかった!
まったくゴーストが出ないことは無いが、かなり抑えられている。
このレンズで出るゴーストはもはや諦めるしかない。
もしくは、レンズ枚数の少ない短焦点を選ぶか・・・。

Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMと
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED比べるのもどうかと思うが、
アーティスティックでオリジナリティある描写を好むなら前者。
仕事での撮影など確実性と信頼性を求めるなら後者。
そんな感じだろうか。

とにかく、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの信頼性は抜群のレンズである。


※2枚目3枚目はうっかりプロテクトフィルターを装着したままだったため
若干ゴーストというか光芒にスジが・・・。
テーマ : 写真日記  ジャンル : 写真

プロフィール

浅井 寛司

Author:浅井 寛司
錆園-サビノソノ- へようこそ。
当blogでは浅井が撮影した旅の写真、鉱山跡、廃墟などを紹介します。

RustyGardenはこちら。

関連するタグ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。