錆園 -サビノソノ-

海外での旅の風景、日本各地の炭鉱跡や古い風景を写真に収め公開しています。Webサイトはこちら 【RustyGarden】 http://rusty-garden.lix.jp/

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Tags: D800  NIKKOR 24-70mmf/2.8G ED  

Comment (0)  Trackback (0)

D800夜間テスト、というかナノクリレンズのテスト?

D800夜間テスト、というかナノクリレンズのテスト?



四日市工業地帯001
ニコン D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

四日市工業地帯002
ニコン D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

四日市工業地帯003
ニコン D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



ゴーストに悩まされるシチュエーションとしてよくあるのが夜間の工場。
以前使っていたSONY Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMは
ヌケのがよく、立体感のあるレンズではあったが
逆光性能は最悪の部類で、良くも悪くも癖のあるレンズだった。
(ただし、ハマると最高の描写であることも間違いない)

今回試したのはニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED。
誉れ高いニコンのナノクリスタルコートの威力はいかなるものか・・・。

結果は、ナノクリレンズの威力は凄まじかった!
まったくゴーストが出ないことは無いが、かなり抑えられている。
このレンズで出るゴーストはもはや諦めるしかない。
もしくは、レンズ枚数の少ない短焦点を選ぶか・・・。

Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMと
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED比べるのもどうかと思うが、
アーティスティックでオリジナリティある描写を好むなら前者。
仕事での撮影など確実性と信頼性を求めるなら後者。
そんな感じだろうか。

とにかく、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの信頼性は抜群のレンズである。


※2枚目3枚目はうっかりプロテクトフィルターを装着したままだったため
若干ゴーストというか光芒にスジが・・・。
スポンサーサイト
テーマ : 写真日記  ジャンル : 写真

Comments






プロフィール

浅井 寛司

Author:浅井 寛司
錆園-サビノソノ- へようこそ。
当blogでは浅井が撮影した旅の写真、鉱山跡、廃墟などを紹介します。

RustyGardenはこちら。

関連するタグ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。