錆園 -サビノソノ-

海外での旅の風景、日本各地の炭鉱跡や古い風景を写真に収め公開しています。Webサイトはこちら 【RustyGarden】 http://rusty-garden.lix.jp/

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: インドのチベット ラダック

Tags: α900  インド  ラダック  Zeiss Vario-SonnarT*24-70mmF2.8ZA  

Comment (0)  Trackback (0)

india ladakh -インドのチベット『ラダック』- その23

-チェムレ・ゴンパ-



ラダック073
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM



壮麗なる僧院。

ラダックにおいて荘厳な僧院は数多くある。
今回の旅でも様々な歴史ある僧院を見てきたし、一番はどこかと聞かれると甲乙つけがたい。
だが、もっとも美しい僧院はどこか、と聞かれると答えは唯一つ。
「チェムレ・ゴンパ」

である。

今にも手に届きそうな空の下、天に向かって白い僧坊が群れをなす。
その美しさを言葉にするのは難しい。
あいまいな表現になるのだが、強いていうなれば「バランスが良い」。

ただ、形状の美しさであればレー王宮跡も美しい。
ポタラ宮を思わせる白い僧院、ティクセ・ゴンパも素晴らしい。

だがチェムレ・ゴンパの魅力は、良い意味で景観のアンバランス(不安定)さを持ち合わせており
総評として「バランスが良い」と感じた。
どこか完璧ではない故の美しさに惹かれるのではないだろうか。



ラダック074
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

ラダック075
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM



内部の装飾や所蔵品も素晴らしく、ラダックにおけるチベット文化の歴史の深さを体感できた。
チベット仏教の総本山であるチベット自治区よりも歴史あるというのも頷ける。

中国におけるチベット文化圏と比べると非常に閑散とはしているが
趣と言った面ではラダックのチベット像はとても印象深い。

他国によって勝手に敷かれた国境など無意味。
と思わせるほど一貫したチベット文化圏の強いアイデンティティに心を打たれる。



ラダック077
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

ラダック076
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM




写真ページに移動


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 旅の写真  ジャンル : 写真

Comments






プロフィール

浅井 寛司

Author:浅井 寛司
錆園-サビノソノ- へようこそ。
当blogでは浅井が撮影した旅の写真、鉱山跡、廃墟などを紹介します。

RustyGardenはこちら。

関連するタグ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。