錆園 -サビノソノ-

海外での旅の風景、日本各地の炭鉱跡や古い風景を写真に収め公開しています。Webサイトはこちら 【RustyGarden】 http://rusty-garden.lix.jp/

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: インドのチベット ラダック

Tags: α900  インド  Zeiss Vario-SonnarT*24-70mmF2.8ZA  ラダック  

Comment (2)  Trackback (0)

india ladakh -インドのチベット『ラダック』- 最終回

-インドのチベット『ラダック』 最終回-



ラダック078
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM



インドのチベット『ラダック』編、ようやくの終わりを迎える。
「チベット」という響きに漠然としたイメージしか持っておらず、
宗教的知識や文化に対する知識も持たずに唯々「美しい風景を見たい」と言う思いだけで此処まで来た。
実際に来てみると美しい風景はもちろんの事、チベット仏教という文化にひたすら感動を覚えた。

日本において"仏教"という響きだけは身近だが、実際にその文化を生活で感じることは少ない。
信仰心という言葉もいまいちピンと来ない人も多いだろう。
だが、ラダックの街を転々とするうちに彼らの生活の中心が信仰であることを強く実感する。
街に響くマニの鐘の音、ダライラマ14世の肖像画、天にはためく祈祷旗。
至る所にあるあらゆる物が信仰と繋がっている。

日本での生活において"宗教"というとどこかネガティブな印象を持っていた。
信仰が形式化し、お金儲けのシステムに利用されているのでは無いかと思うこともある。
しかしながら、信仰の尊さや宗教という文化の力を今回の旅で垣間見る事ができた。



ラダック079
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

ラダック081
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

ラダック080
SONY α900 Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM



日本とラダック。
一見繋がりを感じる事が無い両者だが、"仏教"という宗教によって文化的繋がりを我々は持っている。
はるか太古にインドから伝わった一つの経典が、
長い年月を越えて今もなお我々を結び付けていると言う事に壮大な奇跡を感じた。
そして、チベット文化をもっと知りたい、と今回の旅で強く抱くようになった。
(この記事を書いている2013年に中国のチベットを訪問)

天にはためく祈祷旗の祈りは何処まで届くのだろうか。
きっと、世界が空で繋がっている限りその祈りは何処までも届くのだろう。
そんな想いを抱き今回の旅を終えた。



-インドのチベット『ラダック』- 終わり


写真ページに移動


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 旅の写真  ジャンル : 写真

Comments


はじめまして、おじゃまします。
素敵な写真でついつい時間を忘れて見入っちゃいますね。
去年にラダックへ行ったのですが、また帰りたくなりました。
1枚目の写真はどれくらいの時間を露光しているのですか?
宇宙を感じる1枚で素敵ですね。

はじめまして、お越しいただいてありがとうございます!

私も同じく、ラダックへまた再訪したいと思っています。
今回の旅ではまだまだ緑の少ない季節でしたが、緑の多いラダックも見てみたいですね。

一枚目の写真ですが、20分の露光時間だったと思います。

Meet Youさんのサイトも拝見させて頂きましたが、とても素敵な写真ですね!
今後ウズベキスタンや、ラオス周りも撮影に行こうと思っていますので
是非、ゆっくり読ませて頂きますね。






プロフィール

浅井 寛司

Author:浅井 寛司
錆園-サビノソノ- へようこそ。
当blogでは浅井が撮影した旅の写真、鉱山跡、廃墟などを紹介します。

RustyGardenはこちら。

関連するタグ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。