錆園 -サビノソノ-

海外での旅の風景、日本各地の炭鉱跡や古い風景を写真に収め公開しています。Webサイトはこちら 【RustyGarden】 http://rusty-garden.lix.jp/

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: インド ジャイサルメール

Tags: α900  CarlZeiss DistagonT*35mmF2 ZS  インド  ジャイサルメール  

Comment (0)  Trackback (0)

india jaisalmer -黄金の街 ジャイサルメール- その2

india jaisalmer -黄金の街 ジャイサルメール- その2


-「親切心か下心か判別がつかないのがインド人」-



インド_ジャイサルメール004
SONY α900 コシナ Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS



いろいろシステムがあるようで何がなんだか分からない。
とりあえず、いろんなタクシーに声をかけて値段交渉をする。
が、驚くほど価格差がある。
ひどい時には他のタクシーよりもゼロを一つ多くつけてくる。
全く相場が分からないが、一番安かったプリペイド式のタクシーでホテルへと向かうことに決める。
早速運転手にホテルの住所と地図を見せる。
一分ほど考え込んでいる。
…大丈夫なのか??
わりと空港近くなので当然地図で示せば分かると思ったのだけど。
とりあえず、という感じで出発。
いろいろと訛りたっぷりの英語でいろいろと絡んでくる。
面倒なのでとりあえずそのままホテルに連れて行って欲しかったのだが…

早速のインドの洗練を受ける。
何やら必死で喋って来るのだが、とうとう車を車道脇へ止める。
どうやら「そこのホテルよりも安くて観光地に近いホテルがあるからそっちに行ってはどうだ?予約したホテルの電話番号を教えろ」
など、面倒くさい事を言い出す。
とにかくホテルで一息付きたかったので、予約してお金も振り込んだ。と、プリントアウトした書類を見せてようやく諦めた。
親切心か下心か判別がつかないのがインド人だが、電話番号えお教えていたら間違い無く勝手にキャンセルしていただろう。
とりあえず分かってくれたようなので一安心…
かと思いきや、片側三車線の道路を逆走しだす。
インド人のめちゃくちゃぶりにあっけを取られたが、無事ホテルへ到着した。
ホテルのおじさんは良い人でようやく安心した。
やっとの思いで眠りに着けた…。


写真ページに移動



にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : 旅の写真  ジャンル : 写真

Comments






プロフィール

浅井 寛司

Author:浅井 寛司
錆園-サビノソノ- へようこそ。
当blogでは浅井が撮影した旅の写真、鉱山跡、廃墟などを紹介します。

RustyGardenはこちら。

関連するタグ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。